先日高崎に行った折、仕事の合間に1時間空いたので
高崎市美術館で
岩合光昭写真展 ねこ -真っすぐに生きてる-
という写真展を見てきました。

イヌよりはネコ派の私としては、
ポスターを以前見て、行きたいな~、
と思っていた矢先に高崎で時間が空いたので
非常にタイミングが良かったです。
時間的にも、1時間弱を過ごすには
ちょうどいい展示のボリュームでした。
見ていてネコは非常にかわいいのですが、
小さいネコが人間より大きく引き伸ばされていて
多少の違和感はありました。
お土産にポストカードを数枚買いましたが、
ネコという性質上、比較的小さい写真を眺めているほうが
合っているのかも知れません。