昨日の日曜日は、足利の中橋緑地で行われた
両毛クリスマス・バルーン・フェスタ2010というのに行って、熱気球に乗ってきました。
足利バルーン
気球に乗ったのは生まれて初めてでしたが、
以外にも見たイメージと同じで、
フワフワとした乗り心地で非常に気持ちよかったです。
バーナーの音がすごくて
子供にはそれがかわいそうでしたね。
搭乗待ちの間に、子供とふらふらしていたら
屋台のおもちゃ屋の前から子供が離れなくなりました。
色んなおもちゃに興味津々で、その中に
普通のストローの先に、風船と、赤い羽根募金の羽がくっついたようなのがありました。
そのストローを子供が徐に手にして口にパクっ!!
欲しくもないおもちゃを買う羽目になりました。
まあ子供が遊びたいのならいいか、と思い、
買うこと自体はよかったのですが、
市販のストローと風船をくっつけただけのような予想原価10円のおもちゃが
買おうと思ったら「300円で~す」
一瞬聞き間違いかと思いましたが、
長時間店の前に陣取っていたという負い目もあり
値引きもせず買ってきました。
お店のおじちゃんはとても感じのいい人でしたが
屋台でおもちゃ買うのなんて子供のとき以来だったので
これが屋台値段か~、とカルチャーショックを受けてきました。
ちなみにその日のうちに子供がいじくって壊れました。