お客様より中小企業倒産防止共済について
入った方がいいかどうか、お問い合わせをいただきました。
お札散布
取引先が倒産したときに、
支払った掛金総額の10倍までの金額、
または実際の売掛債権の金額のどちらか少ない金額を
無利子・無担保・無保証で融資を受けられるというものです。
掛け金は月5,000円~8万円の範囲で
5,000円単位で自由に設定できます。
現在の貸付限度額は3,200万円ですが、
これは平成23年10月までに8,000万円に引き上げられる予定です。
取引先の倒産そのものを担保してくれるものではありませんが、
売掛金の貸倒により
急激に資金繰りが悪化するのを防止する効果は十分あると思います。
今回ご相談頂いたお客様は、
現状では、
1ヶ月の売掛回収のズレでも
資金繰りが悪化する可能性があるあるため
加入をお勧めしました。
ちなみに窓口は、桐生近辺の方なら
桐生商工会議所となります。