昨日は伊勢崎でグループ法人税制・事業承継税制の研修会でした。
伊勢崎市文化会館
(会場の伊勢崎市文化会館)
例年だと、前橋で研修があるのですが
前橋市民文化会館は改修中らしく、
今年は伊勢崎でした。
グループ法人税制は22年度の税制改正で
新たに出来た制度です。
100%支配関係のある法人間で、
(A社からB社へ)
資産の移転を行っても、
その時点では、まだA社では損益を認識しない、
ということは、なんとなく掴んでいました。
その次の段階として、
譲渡先のグループ企業B社が
グループ内でも外でも
第三者へ移転するなどのアクションをいつ起こすかにより
もとのA社の所得金額に影響があるということに
留意しなくてはいけない
ということは、昨日の研修会でハッとしました。
もともと大原簿記学校で教えていた先生が講師だったので
非常に難しい内容を分かりやすく講義していただき
大変勉強になりました。