昨日は住宅取得資金の贈与税非課税枠について
ご相談を頂きました。
民家
息子さんが住宅を取得するに当たって
親御さんが資金援助をしたのですが、
申告の必要があるのですか?
と、ご質問を頂いたので
住宅取得資金の贈与税非課税枠について
説明をさせていただきました。
これは、
二十歳以上の子が住宅を取得するための資金を
親が贈与しても、
平成22年中なら1,500万円まで、
平成23年中なら1,000万円までは
一定の要件のもと贈与税が非課税になるという規定です。
結果的に贈与税を支払う必要が無くとも
この特例を使うためには
確定申告が必要になります。
税金がかからないと思ってほったらかして
申告期限後に気が付いても、
期限後の申告は認められない制度なので、
申告をしなかったために
多額の贈与税を支払うことにならないよう
注意が必要です。