e-taxでの所得税申告について
電子証明書を不要として、
ID、パスワード化することが財務省で検討されているとか。
今は、e-taxをするときは
公的個人認証カードや、
税理士が申告する場合は、
税理士の電子証明書が必要です。
これがID、パスワードだけで申告出来るようになれば
e-taxの普及にハズミがつくのではないでしょうか。
電子証明書は、
成りすましを防止するためには必要です。
とはいっても、紙の申告書であっても
他人が勝手に作って税務署に申告することは
十分可能です。
また、ネットでいえば
買い物を代引き等で行えば、
他人の買い物も勝手に出来てしまいます。
(昔、嫌がらせの手口であった、
勝手に他人の家に大量の出前を注文するようなものですね。)
悪意を持って成りすましで申告をしようと思えば
わざわざe-taxを使わなくとも、
紙の申告書を出せちゃうわけだし、
そもそもそんな嫌がらせ自体を
聞いたことがないですよね。
現在検討されているというのも、
「給与・年金等を主な収入とする人の所得税の確定申告は犯罪の起こり得ない申告」
であるためという。
「まあ、そうだよな~」
と思ってしまいますね。