新しい電卓を買いました。

シャープ 経理仕様電卓 12桁 EL-N36-X シャープ 経理仕様電卓 12桁 EL-N36-X
()
シャープ

商品詳細を見る

SHARPのEL-N36というもので購入価格4,420円です。
桐生市内でも、それこそカインズホームにでも行って
1,000円も出せば、それなりの電卓が買えますが、
やはり商売道具なので、こだわりがあります。
床屋さんのハサミが高いのと同じような感じかもしれません。
日付計算、メモリ、GTなどの機能はもちろんですが、
キー配列、キータッチ、早打ち対応などの好みがあります。
今回の電卓は4代目ですが、
今まで使っていたのはすべてSHARPの同じシリーズのものです。
電卓
(左から、EL-G32、EL-G35、EL-G36、EL-N36)
歴代の電卓を揃えてみました。
毎日、しかも長時間使うものなので
手に馴染んだものが非常に具合がいいです。
可能であれば同じ物を何十年も使いたいですが、
やはり機械なので、キーの反応が悪くなったり、
可動部がゆるくなってきたりします。
おお、これは安売りの電卓と違うなあ、
と特に思うのは、キーに表示されている数字等が
シールではなく金太郎飴のように成型プラスチックキーになっていて
長期間使用していてもまったく薄れてこないところです。
マニアックな話ですが、
このEL-N36と色違いなだけのEL-G36という
一般店頭では販売いていない教材用機種も持っています。
色以外の見た目はまったく同じで、おそらく同じ型から作っているのでしょうが、
不思議とEL-N36の方がキータッチの跳ね返りが強く、
私はEL-N36の方が使いやすいです。