今日は、日頃とても頑張ってくれているスタッフへ賞与の支払日でした。
札束
振込支給なので、この写真はあくまでイメージです。念のため・・・
わたしが子供の頃、賞与の支払日になると
支給を済ませた父が、
「川で芋を洗ったようだ」
と、よく言っていた記憶があります。
お金がスッテンテンに無くなったことの比喩
というような意味合いで言っていたと思うのですが
気になって今ネットで検索しても
そんなような表現はちょっと見当たりませんでした。
その比喩は知っているぞ、という方、
もしいらっしゃいましたら是非教えてください!