月曜日は、高崎税務署へ
確定申告期のコールセンターの当番に行ってきました。
高崎税務署
納税者の方が各税務署へかけた電話のうち、
一般的な確定申告の相談が回ってきます。
各県にコールセンターはあるのですが、
関東信越管内すべての電話が管内すべての県にまわるので
群馬、埼玉はもちろんのこと、新潟、茨城、栃木などからも電話がかかってきます。
ひっきりなしに電話がくるので大変は大変ですが、
あらゆる角度からの相談があるので1日コールセンターにいるだけで大変勉強になります。
一応所得税の確定申告のみ、ということにはなっていますが、
まだ1月なので、法定調書の書き方についてのご相談も何件かありました。
それと、非常に割合が多いなあと思ったのが、
住宅取得資金の贈与税非課税に関するお問い合わせです。
住宅を取得するために親から資金の贈与を受けた場合は、
1,500万円まで贈与税を非課税にする、という制度ですが、
他に電話を受けていた他の税理士の方も、やはり多いといっていました。
政府の目論見は当たっているということかな?